もくもくチャート

知識をプラスα

【速報】ディズニーチケット値上げ発表!10月から値上げ?値上げ理由についてまとめてみた

2019年の10月に東京ディズニーリゾートのパスポート料金、チケット代が値上げされることが決まりました。詳しい値上げ料金や時期、チケット改定の理由などについて紹介していきたいと思います。

 

f:id:mokumoku10:20190921022755p:plain


ちなみに作者は昨年購入したチケットを未だに使えていません....

期限が切れてしまう〜

f:id:mokumoku10:20190921023140p:plain

 

 

 

【確定】ディズニーチケット値上げ:2019年10月1日(火)より値段変更

 

ディズニーチケットは2019年10月1日(火)に値上げされます。

 

具体的な値上げ数値はこちら

f:id:mokumoku10:20190921020631p:plain

デーパスポート、シニアパスポート、スターライトパスポート、アフター6パスポートは一律で100円ほどの値上げです。

また、年間パスポートは1000〜2000円の値上げだとわかります。

 

さらに、パーク内でのチケット料金以外でも新税率を適用するとともに、飲食料品のお土産や一部の飲食料品が軽減税率の対象となると言われています。

 

パーク内での飲食料品については、「飲食設備を持たない店舗または自動販売機で購入された飲食料品は、軽減税率の対象となります(一部を除く)」としており、レストランや飲食スペースのある店舗は10%、ワゴンなどは8%となると見られます。

 

ただ、軽減税率の8%が適応される食べ歩きの店で買える チュロス(税込350円)などの商品は、どの店で買っても同じ値段になるように税込価格を据え置くそうです。

f:id:mokumoku10:20190921023549p:plain

 

チケット値上げの原因

1消費税率の引き上げ

2019年10月に消費税率の引き上げが予定されているので、それに合わせてチケットも値上げするということです。

 

2ディズニーランドとディズニーシーの大規模拡張計画

東京ディズニーランドは約750億円を投じて、新たなエリア新アトラクションをオープンする予定があるため、値上げを実行したと考えられます。

 

これまでの値上げ推移

1983年:3,900円 
1987年:4,200円 (+300円)
1989年:4,400円 (+200円)
1992年:4,800円 (+400円)
1996年:5,100円 (+300円)
1997年:5,200円 (+100円)
2001年:5,500円 (+300円)
2006年:5,800円 (+300円)
2011年:6,200円 (+400円)
2014年:6,400円 (+200円)
2015年:6,900円 (+500円)
2016年:7,400円 (+500円)
2019年:7,500円 (+100円)

これはデーパスポートの値段の推移をまとめたものです。

これをみると、初期はこんなに安かったことがわかりますね。

高くなりすぎだよ

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

とにかく伝えたいことは、2019年10月1日(火)にデーパスポートが100円値上がる!ということです。

値上げされてしまうことは残念ですが、その分新たな施設やアクティビティが充実したんだとポジティブに考えて、ディズニーを堪能できるといいかと思います。

 

www.mokumoku-chart.com